1. HOME
  2. インフォメーション

インフォメーション

相乗りタクシー実証実験の協力についてのお願い

このたび(一社)愛知県腎臓病協議会(以下愛腎協とする)は(株)あんしんネットなごや(つばめグループ)の相乗りタクシーの実証実験に協力する事になりました。 つきましては会員の一部の方に個人情報の提供をお願いすることになります。以下の趣旨に賛同いただける方はご承諾下さいますよう、よろしくお願い致します。

今回実証実験は平成29年11月の実施を予定しており、㈱あんしんネットなごや様(つばめ グループ)より希望人数1,000名、効率よく実証実験をおこなう為に、地域を限定するとの事 ですので、名古屋市在住の愛腎協の会員様が対象になります。

愛腎協としましては、現在透析の通院に病院の送迎を利用されている方が、 今後病院による送迎が無くなり、日々の通院時にタクシーを利用される場合の家計の負担を軽減できる相乗りタクシーの実証実験を成功したいと考えておりますので、 是非ご協力を宜しくお願い致します。

㈱あんしんネットなごや(つばめグループ)から実証実験を行うにあたり「名古屋市全域の会員様の住所・年齢・性別(氏名は省く)を是非確認したい」 との申し入れがございました。 愛腎協としましては会員様の個人情報保護の観点から㈱あんしんネットなごや(つばめグループ)及び実証実験をするためにご協力頂く ㈱未来シェア両社と個人情報保護法に基づいた覚書を取り交わし、会員様のデータは厳重に取り扱うという約束をいただきましたので協力を承認しました。

尚、個人情報の提供を拒否される方は平成29年9月28日迄にご連絡下さいますよう よろしくお願い致します。期日までに連絡が無い場合ご承諾頂いたと判断させて頂きます。

連絡先:愛腎協事務局 052-228-8900
平成29年9月13日
一般社団法人 愛知県腎臓病協議会 代表理事 奥村清高
㈱あんしんネットなごや  代表取締役 天野 朝之
㈱未来シェア 代表取締役 松原 仁

☆相乗りタクシーとは

平成29年4月21日 石井啓一国土交通相閣議後の記者会見で、「タクシー利用促進のため、相乗りタクシーを実証試験し、必要な制度を検討する」と表明しました。 タクシー事業者は法律上、「乗合」の事業許可を取得すると相乗り営業ができるが、今回は実証試験を踏まえ、 協議会の同意なしに相乗り営業ができるように制度変更を模索しています。タクシー事業者は実証試験に使う配車アプリの開発を進めています。 乗客がスマートフォンに目的地や時間などを入力して引き合わせ仕組みを整え、料金負担の割合なども検討します。

(日本経済新聞 4・21・10・31 速報)

血清クレアチニン検査の実施について

ただいま平成29年度愛知県(名古屋市)陳情署名を行っています。 この度、朗報として、透析患者の「生命とくらし」を守るための陳情書の中で1.透析患者の医療費給付の現状維持をお願いします。 ⑤腎臓病の早期発見のための健康診断の血液検査の項目にクレアチニン検査(腎臓の状態がわかる)を付けくわえてください。 について、8月1日付厚生労働省告示265号によりますと来年(平成30年)4月1日より「血清クレアチニン検査」を追加実施するという塩崎恭久厚生労働大臣の文章を 頂きました。少しでも自分が腎臓が悪いとわかれば治療もできますし、自覚もできます。透析に至らない人が増えることを期待します。





↑上のボタンをクリックするとPDFファイルが開きます↑

移植はいま~法施行20年~(2017年8月22日中日新聞朝刊より)

増える透析患者、増えぬ腎提供

臓器移植の待機患者の中で最も多いのが、重い腎臓病の人たちだ。移植を希望する患者が1万2000人を超えるのに対し、 脳死や心臓死をした人からの腎臓の提供件数は年100件台で、平均待機期間は14年を超える。 糖尿病患者の増加を背景に人工透析が必要な患者は増加しており、患者団体は移植への理解を求める地道な活動に取り組んでいる。

(稲田雅文)

負担抱え、何年も待機

名古屋市港区の名港共立クリニック2階の透析室。透析装置を備えた80余りのリクライニングチェアがずらりと並ぶ。 愛知県腎臓病協議会事務局長の高橋元治(たかはしもとはる)さん(58)=名古屋市熱田区=が座ると、看護師が左腕に針を刺し、 透析装置と血液をやりとりする2本の管をつないだ。重い腎臓病で腎不全となった場合に、機械で血液中の老廃物や余分な水分を除去するのが人工透析だ。 高橋さんは週3回通い、毎回4時間かけて血液を浄化している。

高橋さんが人工透析を受けるようになったのは34歳のころ。視界の異変に気付き、眼科に行くと眼底出血が判明。即入院し人工透析の生活が始まった。 腎炎が進行し、腎不全による合併症が起こっていた。高校時代に一度、腎臓の精密検査(腎生検)をしたが異状は見つからず、直前まで自覚症状はなかった。

1カ月入院し、勤務先の運送会社は3カ月休んだ。復帰したものの、人工透析をしながらのシフト勤務は難しく1年で退職した。 「どうやって妻を食べさせていくか、そればかり考えていた」と高橋さん。障害年金とスーパーでのアルバイトで生計を立てた。 医療費の公的助成制度が確立しているため自己負担はなかったが、将来が見通せず、子どもをもうけるのはあきらめた。

腎不全患者は、水分や塩分を摂り過ぎると足のむくみなどが出るため、適切な食事を取るなど自己管理が求められる。 旅行に行く際は、行き先で透析を受ける病院を予約しておかねばならない。生活に慣れるまでに3、4年はかかった。

腎臓移植を希望する患者として登録したのは1995年。待機13年目に「候補に選ばれた」と携帯電話に連絡が入ったが、 より優先度が高い人が移植を受けたため実現しなかった。翌年にも連絡があったが、再び移植はかなわなかった。 「人工透析の時間的な制約から解放されるために、一度は移植を受けたい」と願う。

患者会に携わったことがきっかけで、3年前から同協議会の事務局長を引き受けた。 行政に働き掛けて透析患者の医療費助成の維持に努める一方、力を入れるのが移植医療の啓発活動だ。 毎年十月の臓器移植普及推進月間に合わせて移植を学ぶセミナーを開いているほか、十月の第一日曜日を中心に、県内各地の患者会と連携し、街頭に立つ。

高橋さんは「一般の人に臓器提供を考えてもらうだけでなく、腎不全患者の中にも移植という選択肢を知らない人がいる。地道な広報や教育活動をしていくしかない」と話す。

※協議会主催の移植セミナーは9月17日(日)午前10時から、名古屋市中村区のウインクあいちで開く。無料。腎臓移植の現況報告や体験談の発表がある。

背景に糖尿病患者の急増

日本透析医学会によると、国内の2015年末時点の透析患者は32万4986人で前年より4538人増えた。 透析を始めた原因は、糖尿病性腎症が最多の43.7%。以前は慢性糸球体腎炎がトップだったが、糖尿病患者の急増を背景に1998年に逆転した。

国民の386人に1人が透析を受けている計算で、厚生労働省によると、世界主要国のなかでは日本が最も人口当たりの人工透析患者数が多い。 1人月40万円がかかり、年1.57兆円を費やしている。

7月末現在で腎臓移植を希望する登録者数は1万2315人と、心臓(626人)、肺(335人)、肝臓(321人)に比べ桁違いに多い。 2010年の臓器移植法改正で脳死下での臓器提供が増加した半面、心臓死からの腎臓提供が減少しており、腎臓移植の件数は横ばいのまま、 年130~210件で推移する。親子や配偶者など、親族から提供を受ける生体腎移植が年1500件実施されている。

透析患者と腎臓移植待機患者の推移 人工透析を受ける高橋元治さん、
腎臓移植を受けない限り週3回通い続ける必要がある
名古屋市港区の名港共立クリニックで


↑上の図をクリックするとPDFファイルが開きます↑

47都道府県の障害者医療費助成制度(2017年8月現在)

※同県内でも市町村により内容が異なる場合あり

全腎協資料より引用

都道府県 身体障害者手帳
対象要件
所得制限注1 年齢制限 自己負担 入院食事助成 給付方法注2 高齢者医療加入条件
注3
1級 2級 3級 内容
(準用する内容)
新規65歳 内容(自己負担の上限額) 現物 償還 自償
北海道 内部 特別障害者 市長村民税課税世帯:総医療費の1割(月額上限入院44,400円、通院12,000円)
市町村民税非課税世帯:初診時一部負担金(医科580円、歯科510円、柔整270円)
この他、指定訪問看護基本利用料(総医療費の1割、月額上限12,000円)、食事療養、生活療養標準負担額
×
青森 内部 老齢福祉 1割負担(月額上限:通院14,000円(年間で144,000円)、入院57,600円(年間4回目以降44,400円))※住民税非課税世帯の対象者は負担なし ×
岩手 特別障害者+35万円 1医療機関あたり入院外月額上限1,500円・入院月額上限5,000円 ※受信者が3歳未満又は住民税非課税生活維持者は自己負担なし
宮城 内部 20歳未満:特別児童扶養
20歳以上:特別障害者
なし
秋田 老齢福祉+100万円 なし
山形 自立支援医療 総医療費の1割(月額上限:1医療機関ごとに外来12,000円・入院44,400円)
※但し、所得税非課税世帯は負担なし
福島 内部 老齢福祉 なし
茨城 内部 特別児童扶養 なし
栃木 なし 1医療機関あたり500円(薬局除く)
※但し、市町村民税非課税世帯等は自己負担なし
群馬 なし なし
埼玉 なし なし
千葉 自立支援医療
※医療保険多数該当・
 腎機能障害等は所得
 制限対象外
通院・入院300円/回(住民税非課税世帯負担なし)
東京
注4
内部 特別障害者 定率1割負担(限度額外来12,000円/月・入院44,400円/月)
※住民税非課税世帯は自己負担なし
神奈川 特別障害者 通院200円/回・入院100円/日
新潟 特別障害者 外来1日530円(月4回まで)入院1日1,200円、訪問看護1日250円
富山 1~59歳の世帯所得合計
金額1,000万円未満
65歳未満は自己負担なし
(※65歳以上70歳未満は一部負担あり)
×
石川 老齢福祉 なし
65歳以上
福井 特別障害者 なし
山梨 20歳未満:特別児童扶養
20歳以上:特別障害者
なし
長野
注5
特別障害者 通院200円/回・入院100円/日
岐阜 特別児童扶養 なし
静岡 特別障害者
注6
1医療機関あたり500円/月(薬局除く)
愛知 なし なし
県外
×
三重 特別障害者 なし
滋賀 老齢福祉 通院:1医療機関ごとに500円/月(院外処方負担なし)・入院:1日1,000円(月額上限14,000円)
※市町村民税非課税者は負担なし
京都 特別障害者 なし
県外
大阪 障害基礎 1医療機関あたり入・通院各500円/日(月2日限度)
※上限2,500円/月
兵庫 自立支援医療 外来:1医療機関等あたり600円/日(低所得者400円)を限度に2回まで負担、入院:1割(月額上限2,400円/低所得者1,600円)※連続して3ヶ月を超える入院の場合か4ケ月目以降は負担徴収なし)※低所得者:年金収入80万円以下若しくは年金収入を加えた80万円以下
奈良 老齢福祉 入・通院1医療機関ごとに500円/月(※14日以上の入院の場合は1医療機関1,000円/月)
和歌山
注7
特別児童扶養 なし
鳥取 老齢福祉 本人所得に応じ1医療機関ごとの月額上限まで総医療費の1割負担(一般:通院2,000円・入院:10,000円/市町村民税非課税者:通院1,000円・入院5,000円)※但し、自立支援医療の「重度かつ継続」に係る自立支援医療については負担なし
島根 特別障害者(20歳以上、本人のみ) 1割(1医療機関ごと月額上限あり)入院20,000円・入院外6,000円、20歳未満:入院2,000円・入院外1,000円、市町村民税非課税:入院2,000円、入院外1,000円
岡山 老齢福祉 1割負担(個人ごと月額上限額あり)高所得者:通院44,400円・入院(合算)80,100円+1%/一般:通院12,000円・入院(合算)44,400円/低所得Ⅱ:通院2,000円・入院(合算)12,000円/低所得Ⅰ:通院1,000円・入院(合算)6,000円
広島 本人:老齢福祉
扶養義務者:特別児童扶養
1医療機関ごと200円(通院:4日/月・入院:14日/月を上限)
山口 老齢福祉 1医療機関毎に通院:500円入院:2,000円/月 ※3歳未満自己負担なし ×
徳島 老齢福祉 なし
注8

注8
×
香川 特別障害者 外来:1医療機関500円・入院:1医療機関1,000円まで負担 ※市町村民税非課税世帯者と自立支援医療にかかる給付は自己負担なし
愛媛 なし なし
高知 なし なし
福岡 特別障害者 外来1医療機関500円/月(上限)、入院:500円/日 低所得300円/日(月20日上限) ×
佐賀 特別障害者 入院・外来に関わらず一人当たり月500円負担
長崎 特別障害者 1月につき同一医療機関ごとに800円/日(上限1,600円)
熊本 特別障害者 1医療機関ごと入院2,040円/月、入院外1,020円/月
大分 老齢福祉 1医療機関で月1,000円未満の場合は当該金額
宮崎 老齢福祉 入院・外来に関わらず一人あたり月総医療費1,000円
入院

外来
鹿児島 なし なし
沖縄 特別障害者 なし
注1

準用する各種支給の目安は次の通り(本人単身の場合おおよその収入ベース)。 「自立支援医療」:一定所得以上基準約833万円、「障害基礎」年金:645万2000円、 「特別児童扶養」手当:642万円、「特別障害者」手当(または障害児福祉手当):518万円、 「老齢福祉」年金:253万6000円。

注2

各給付方法は次の通り。 「現物」窓口負担なし、「償還」後日申請による払い戻し、 「自償(自動償還)」指定口座への振り込みによる払い戻し。

注3

重度心身障害者医療費助成制度の利用条件として、後期高齢者医療制度(透析患者の場合は65歳以上)への 加入が条件となっている場合がある。 ○:加入有無にかかわらず助成、△:加入者でない65歳以上は1割を上限に助成、×:加入者に限り助成、 ●:65歳までに対象者であった人が65歳以上75歳未満の間に、障害者認定を受けて後期高齢者医療制度に加入している 場合、障害認定を取り下げることで再度助成対象となりうる。

注4

東京都では、所得制限や年齢等で重度心身障害者医療費助成制度が適用されない場合、東京都難病医療費等助成制度の利用が可能。 (通称:マル都。所得制限はなく、人工透析にかかる医療費の1割を1医療機関あたり月額1万円まで助成)

注5

身障3級は所得税非課税者。

注6

市長村民税課税世帯は入院費助成対象外。

注7

身障3級は市町村民税非課税世帯。

注8

身障1級と後期高齢者医療制度加入者は現物給付。その他と障害者自立支援(更医療)の利用者は還付給付。市町村民税非課税世帯は助成。


↓下のボタンを押すと「47都道府県の障害者医療費助成制度(福祉医療)」のPDFファイルが開きます。↓


「47都道府県の障害者医療費助成制度(福祉医療)」のPDFファイル





第37回臓器移植普及推進街頭キャンペーンスケジュール発表

平成29年度の愛腎協主催の「第37回臓器移植普及推進街頭キャンペーン」が行われる日時・場所を下記の表で示しました。


↑画像をクリックするとPDFファイルが開きます。↑

全地形対応車初出動(レッドサラマンダー)

岡崎 大雨災害に備え待機

岡崎市消防本部に全国で1台だけ配備されている全地形対応車「レッドサラマンダー」が21日、初めて出動した。2013年の配備以来の初仕事。 この日は災害発生に備えた待機のための出動で、実際の活動はなかったが、同本部では「ようやく活躍が始まった。これからの梅雨、台風の季節に向けて頼もしい性能が発揮されるはず」 と期待していた。

同市では前線と低気圧の影響で風雨が強まり、午後11時45分に大雨洪水警報が発令された。市東部の額田地区で正午までの1時間に34.5ミリの大雨が降ったため、 同本部が初出動を決定。午後0時50分に、専用の搬送トラックの荷台に載せられ、中消防署を出発し、約13キロ離れた額田地区の東消防署額田出張所へ向かった。

しかし、出発した頃には雨は上がり、まもなく警報も解除されたため、特に活動をしないまま午後5時過ぎに中消防署へ帰還した。

レッドサランマンダーは浸水した場所やがれきを踏み越えて被災地へ駆けつけられる特殊な消防車。配備以来一度も出動の機会がなかったが、今月から大雨洪水警報が発令された場合 などにも出動できるように出動条件を緩めていた。市消防本部消防課の半田一郎副課長は「一歩を踏み出せてよかった」とほっとした表情だった。

2017年6月22日(木)読売新聞より

愛腎協青年部バーベキュー交流会のご案内

愛腎協の青年部にご登録いただいています皆様へ、暑い日が多くなってきているこの頃ですが体調はいかがでしょうか?
新しい年度へ変わりまして、今年度も青年層の交流を目的とした、青年部恒例のバーベキュー交流会を企画いたしました。
日にちは平成29年7月9日(日)に開催致します。
※詳細はココを参照願います。
日頃の透析生活の潤いとして食べて飲み、色々な話が出来る会として開催したいと思いますので、ぜひご参加を頂けましたらと思います。
もちろん、ご家族、子供さんやご友人と一緒に参加して頂いても大丈夫です。
6月30日(金)までに下記の青年部事務局の長屋の連絡先へ参加の有無と参加人数をお知らせください。
以上、よろしくお願いします。
愛腎協青年部事務局 長屋
携帯:080-6920-1427
メール:nagaya.yoshihiko@gmail.com

青い鳥郵便葉書の無償配布

日本郵便株式会社(東京都千代田区、代表取締役社長 横山邦男)は、重度の身体障がい者及び重度の知的障がい者で、 受付期間内にご希望いただいた方に「青い鳥郵便葉書」を無償で配付します。
 「青い鳥郵便葉書」は、青い鳥をデザインしたオリジナル封筒に通常はがき20枚を封入したものです。
 「青い鳥郵便葉書の無償配付」は、1976(昭和51)年度に当時の厚生省が提唱していた「身体障害者福祉強調運動」に合わせ、 身体障がい者及び知的障がい者の福祉に対する国民の理解と認識をさらに深めることを目的とし実施して以来、社会貢献のための取組の一つとして継続しています。


1 配付の対象
 (1)重度の身体障がい者
    1級又は2級の方
 (2)重度の知的障がい者
    療育手帳に「A」(又は|度、2度)の表記がある方
2 受付期間
  2017年4月3日(月)から同年7月11日(火)まで
3 配付期間
  2017年6月1日(木)から同年7月11日(火)まで
4 配付葉書
  通常郵便葉書(無地、インクジェット紙又はくぼみ入り(注))
  通常郵便葉書胡蝶蘭(無地又はインクジェット紙)
 ※ 5月15日(月)発行予定の新料額(62円)の通常はがきを配付します。
5 配付枚数
 お一人に付き上記配付葉書の中からいずれか1種類を20枚
6 お申出方法
 (1) 窓口でのお申出方法
   窓口で配付の希望をお申出いただく場合は、最寄りの郵便局(簡易郵便局を除きます。以下同じとします。) に身体障害者手帳又は療育手帳をご提示いただいた上、「青い鳥郵便葉書配付申込書」(別紙)に必要事項をご記入の上、ご提出ください。
   なお、代人によるご提出も可能です。
   お申込みに必要な用紙は、郵便局の窓口に備え置いています。
 (2)郵送でのお申出方法
   郵送により配付の希望をお申出いただく場合は、適宜の用紙に、別紙と同等の内容を記入して最寄りの郵便局に郵送してください。
7 配付の方法
  2017年6月1日(木)以降、最寄りの配達を受け持つ郵便局からお届けします。
  なお、2017年6月1日(木)以降、申出者の住所又は居所の配達を担当する郵便局の窓口にお申し込みいただいた場合に限り、 「青い鳥郵便葉書配付申込書」の記載内容を確認の上、その場でお渡しします。
【注釈】
 (注)「<ぼみ入り」は、目の不自由な方が使いやすいように、郵便はがきの表面左下部に半円形のくぼみを入れ、上下・表裏が分かるようにした郵便はがきです。

【お客さまのお問い合わせ先】
 お客様サービス相談センター
 <電話番号>
 0120-23-28-86(フリーコール)
 携帯電話からご利用のお客さま
 0570-046-666
  (通話料はお客さま負担です。)
<ご案内時間>
 平日:8:00~22:00
 土一日・休日:9:00~22:00
※おかけ間違いのないようにご注意ください。

以上

愛知県がバス、タクシー協会と災害時輸送で協定

愛知県は、県バス協会、県タクシー協会、名古屋タクシー協会の3者と「災害時における緊急輸送等に関する協定」を締結した。(写真)

バス協定とは既存の協定を見直した。被災者の搬送、被災地で活躍するボランティアの輸送業務の分野で新たに協力する。

県、名古屋のタクシー協会とは今回、新たに協定を結んだ。傷病者の搬送、災害応急対策で必要な要員らの輸送で協力する。

2017年3月22日 中部経済新聞より

地域医療連携推進法人 尾三会について

高齢者地域ケアで愛知14法人連携

 藤田保健衛生大を運営する藤田学園(愛知県豊明市)など愛知県東部十一市町村の少なくとも十四法人が、来年四月施行の改正医療法に基づき、 全国最大規模の「地域医療連携推進法人」を設立することが分かった。

医療や介護など異なる分野の法人が一つになり、高齢化進展に対応した新たな地域社会の創造に取り組む。

 新法人は「尾三会(びさんかい)」(仮称)。改正医療法施行日の来年四月二日の設立認可を目指す。 現在、名古屋市をはじめ豊田市、岡崎市など十一市町村の病院や老人保健施設、診療所が参加する見込み。

 国は高齢者が住み慣れた場所で暮らしていける「地域包括ケアシステム」構築を各自治体に求めており、 高齢化問題に関わる事業者の一体化を図るは「地域医療連携推進法人」は中核としての役割が期待されている。 参加する各法人には医療従事者や病床の融通などが可能となり、経営が効率化できるメリットがある。

 全国で設立の動きがあるが、藤田学園によると、医学部を持つ大学法人が参加するケースは珍しいという。 参加法人数も最大規模となる見通し。認可された場合、医薬品の共同購入や、情報システムの共同利用なども進める。 教育機能がある大学法人が加わることで医療スタッフの技能向上も図れる。地域住民のニーズを踏まえた幅広いサービスが可能となり、 軌道に乗れば、他の地域の参考事例として注目されそうだ。

 新法人設立に向け十日、参加予定の法人関係者や、厚生労働省の担当者らが藤田保健衛生大病院に集まり、 今後の取り組みなどを確認する予定。学園の担当者は「地域住民の安心につながる未来型の取り組みになる」と話している。

2016年12月10日 中日新聞朝刊

愛知に地域医療連携法人~来春にも病院や介護施設14法人で~

愛知県内で病院や介護施設を運営する14法人が、 地域の実情に合わせて業務の連携や効率化を図る「地域医療連携推進法人」を設立する方針を固めたことがわかった。 来年4月施行の改正医療法に基づき、厚生労働省が導入を進めている制度で、同月中の県知事の認定を目指している。

新法人の名称は「尾三会(びさんかい)」(仮称)で、高齢者問題に関わる事業者の一体化を図ることなどが目的。 具体的には医療スタッフ・病床の融通や医療機器・薬品の共同購入、電子カルテの共有などを検討中で、スタッフ研修などでも協力し、経費削減や経営効率化を進める。

藤田保健衛生大学病院を運営する藤田学園(愛知県豊明市)が呼びかけたところ、名古屋市や刈谷市、岡崎市などの13法人が参加を表明。20日まで参加法人を募る。

10日に同病院で開かれた法人向けセミナーには約50人が出席し、 湯沢由紀夫・同病院長は「地域住民が適切かつ迅速な医療・介護サービスを利用できるよう、事業者間での連携が不可欠」と話した。

2016年12月11日 読売新聞

地域医療連携推進法人 尾三会 設立の背景

愛知県東部地域では、今後、高齢化に伴う医療や介護の需要が高まることが想定されます。
地域住民が、適切かつ迅速に必要な医療・介護サービスを利用できるようにするためには、サービス事業間の連携が必要不可欠です。そこで、尾三会は、地域医療連携法人制度 を活用した先進的な連携の取り組みを実行します。


尾三会の地域連携推進業務(案)

実施する地域連携推進業務は、参加法人との協議により決定します。
●検討している地域医療連携推進法人参加病院の連携業務案
◎地域包括ケアモデルの展開
◎医療・介護従事者向け勉強会や研修業務の連携
◎医薬品・診療材料等の共同購入
◎医療事故調査等に関する業務の連携
◎医療機器の共同購買
◎病院給食、介護・福祉給食サービスの共同化
◎電子カルテ等、システムの共同利用
◎医療・介護スタッフの派遣に関する連携
◎職員等の相互派遣 等

<地域医療連携推進法人>とは?

急速な高齢化で医療と介護サービスの需要が高まるため、一定地域の複数事業者が同一法人内で連携を密にし、 住民に医療と介護の切れ目のないサービスを提供できるように機能分担、業務協力しやすくする制度。
昨年9月の医療法改正で来年4月から設立できる。参加できるのは医療法人など非営利法人。
都道府県が決める地域医療構想に沿うことが必要で、知事が許可する。



三重ライス訪問記

去る平成28年10月27日(木)化学処理による方法ではなく、通常精米と同じ精米機により製造された「低リン米」を開発している㈱三重ライス本社工場(三重県津市庄田町1957番地、tel059-256-0311)を訪問しました。 リン並びにカリウム含有量を通常米の4割以上もカットし、しかも米本来の食感や味わいを残したおいしい低リン米「みえのゆめ」は、三重県農業研究所と三重ライス、そして㈱サタケの三者共同開発により平成26年に誕生しました。 一般的な白米は、玄米の表層を約10%程度削って精米にするそうですが、低リン米である「みえのゆめ」は17%も削るそうです。化学処理を行わずに通常の精米技術を施すことで米本来の食感を保つことを主眼に開発された「みえのゆめ」は、リンで48%、カリウムで55%もカットした上に、美味しい低リン米だと云うことです。 ㈱三重ライスの楓井一仁工場長に案内されて低リン米の製造工程を見ることが出来ました。

←最新精米機の前で
トラックで入荷された玄米は風力や篩、振動により異物が取り除かれた後、㈱サタケの最新型精米機バーチミルに投入されます。普通米の場合は1回のみの精米ですが、低リン米は数回繰り返し精米されます。最新鋭の精米機は一時間に2.5トンの精米が行なえる能力を有しますが、低リン米等の特殊なニーズのお米については、30㎏という小ロットから生産できるそうです。しかも冷却用の予備タンク、縦型精米方式で極力お米に負荷を掛けないよう、せっかくのお米が劣化しないように気遣って生産しているそうです。
←ロボットアームが大活躍する精米工場
三重ライスで取り扱う米の品種は40種類以上にも上り、商品は200種類を超えるそうです。5か年計画で工場内設備のリニューアルを図り、昨年11月からはオール自動化に切り替わっています。人為的ミスを極力無くし、不純物は篩やカメラセンサー・風圧を駆使して除去し、充填工程は埃などが入らないようコントロールされたクリーンルームで作業が進みます。
←出来るだけ早く消費者に届けたい
袋詰めにされた低リン米は、搬送パレットの上にロボットアームにより定量分だけバランス良く置かれ、早い内に出荷されます。
ちなみに、無洗米の白度は45度で、普通米より高いそうです。低リン米は無洗米より更に白度は高く、白度の高い分だけリンやカリウムを削ぎ落しているということになります。

低リン米に相応しいお米である「みえのゆめ」を、高度な精米技術と機械で加工し、極力低価格で必要とする患者に提供したいと日々研鑽を重ねている三㈱三重ライス、低リン米「みえのゆめ」試食をご希望される方は下記へ連絡してください。

低リン米「みえのゆめ」 5㎏  3000円
低リン米「みえのゆめ」 10㎏(5㎏×2袋)5500円

お問合せ:0120-580-041
Eメール:takumai@mierice.co.jp

2016年愛知県(名古屋市)陳情署名活動の結果報告

この度は、愛知県・名古屋市への陳情署名に御協力頂き誠に有難うございました。心から御礼申し上げます。

平成28 年7月~9月に行った愛知県と名古屋市への陳情署名・募金活動の結果と提出日を報告します。
■陳情項目
①愛知県:
(1)透析患者の医療費給付の現状維持をお願いします。
(2)施設への通院に協力をお願いします。
(3)広域で大災害が発生しても人工透析治療ができるように愛知県の各自治体が連 携して災害対策への取り組みに努めてください。
(4)透析患者が特別養護老人施設に入所できるように努めてください。
②名古屋市:
(1)透析患者の医療費給付の現状維持をお願いします。
(2)重度障害者タクシー助成制度の改正をお願いします。
(3)広域で大災害が発生しても人工透析治療ができるよう災害対策への取り組みに   努めてください。
(4)透析患者が特別養護老人施設に入所できるように努めてください。

項目署名枚数署名筆数備考
愛知県5,738枚36,384筆 平成28年11月8日現在
名古屋市1,357枚8.394筆 平成28年11月8日現在
募金金額備考
5,971,824円平成28年11月8日現在

    
■陳情署名提出日
愛知県:平成28年11月15日(火)14時~14時30分 愛知県議事堂 愛知県議会議長室
名古屋市:平成28年11月17日(木)10時~11 名古屋市役所 健康福祉局会議室
皆様御協力本当にありがとうございました。
■募金は地域社会貢献として、CKD対策活動、臓器移植啓発キャンペーン、 私たちの透析医療を守るために行政、議員と懇談・陳情、患者のために災害対策、情報提供等の為に使用させて頂きます。

災害時に被災者を輸送

~参考資料「東海日日新聞社」「豊鉄ホームページ」~

平成28 年8 月18 日(木)豊橋市が豊橋市の豊鉄バスと豊鉄観光バス、東神 観光バスの3 社と「災害時におけるバス利用に関する協定」結んだ。この協定は、 大規模な災害等が発生した際に、負傷者の医療機関等への搬送や帰宅困難者の避 難所への輸送、また透析患者や定期的な治療が必要な被災者を診療可能な遠隔地 の医療機関へ移送、他の物資輸送なども視野に入れた協定内容で、豊橋市からの 要請を受け、災害発生時にバスを利用しての搬送に協力するものです。

「豊鉄ホームページ」より


佐原光一豊橋市長は「災害時には多くの人の移動が必要となる。これからも連 携を深めていきたい。」と感謝の言葉を述べた。

     「東海日日新聞社」より


☆以前より豊橋市腎友会が豊橋市災害対策課を訪ね、「災害時に他市町村に透析患者の移送について」豊橋市議会に毎年陳情を提出した成果である。

愛腎協が熊本地震義援金を寄付しました。

先の熊本地震に対して皆様から真心のこもった募金をしていただき、心より感謝を申し上げます。
募金は、愛腎協から全国腎臓病協議会、日本赤十字社愛知県支部を通じて、被災地と熊本腎臓病患者連絡協議会に届けられました。
御協力、誠にありがとうございました。(愛腎協会長 小野田桂三)

①愛腎協から日本赤十字社愛知県支部への募金¥100,000(6月16日提出)
②愛腎協から全腎協を通して熊腎協への募金¥1,125,238(7月9日提出)
①+②=熊本地震義援金合計¥1,225,238
領収書

熊本地震義援金のお願い告

拝啓 新緑の候、皆様に於かれましては益々御健勝と事と存じます。 いつも愛腎協の活動に御支援、御協力有難うございます。 このたび、平成28年4月14日(木) 午後9:26 熊本地震が発生し、M 6・5最大震度7、2日後の16日にもM 7・3 震度6の地震が発生、その後も余震が続いており、被害は九州5県に広がっており、9万4千人近くの人が、避難生活をしています。全腎協も4月16日午前10時「災害対策本部」が設置され、常時被害情報が入ってきています。 4月18日16時30分の被害状況は、熊本県内で透析が出来ない施設が18施設(前日22施設)、透析ができない施設の患者は熊本県内で約1,800人(17日21時現在)おられます。 詳しくは、全腎協ならび愛腎協のホームページに被害状況が掲載してあります。

このたび(一社)愛知県腎臓病協議会は、熊本地震の義援金を行うことになりました。一刻も早く、地震が終息し、復興が成されることをお祈りいたします。
任意ではありますが、熊本地震の義援金にご協力を宜しくお願い申し上げます。

敬具
一般社団法人 愛知県腎臓病協議会
代表理事 小野田 桂三

■義援金受付期間 : 平成28年4月25日(月)~ 5月16日(月)
■締め切り : 5月16日(月) ※ それ以降も受け付けます。
※お振込みの際は、病院名の記入をお願いいたします。
※わからない事がある方は、愛腎協事務局までご連絡ください。
TEL052-228-8900 FAX052-228-8901
■振込先 :

  • ゆうちょ銀行
  • 口座記号:008704
  • 口座番号:131897
  • 加入者名:一般社団法人 愛知県腎臓病協議会

2015年度国会請願・JPA請願の報告

・署名:
■国会請願:4,764枚、32,836筆
■JPA請願:4,509枚、31,217筆
・募金:
■国会請願:3,041,955円
■JPA請願:2,586,434円
(平成28年2月26日現在)
皆様のご協力により請願,募金が集まりました。 有難うございました。
※JPAとは(一社)日本難病・疾病団体協議会のことです。

2016年青い鳥ハガキ無料配布のお知らせ

■配付の対象
 ①重度の身体障がい者 1 級又は 2 級の方
 ②重度の知的障がい者 療育手帳に「A」(又は 1 度、2 度)の表記がある方
■受付期間
 2016年4 月1日(金)から5月31日(火)まで
■配付葉書
 通常郵便葉書(無地、インクジェット紙又はくぼみ入り)
 通常郵便葉書胡蝶蘭(無地又はインクジェット紙)
■配付枚数
 お一人につき上記配付葉書の中からいずれか 1 種類を 20 枚
※最寄りの郵便局で手続きしてください。 →日本郵便の青い鳥ハガキ紹介ページへ

名古屋市内の障がい者で福祉乗車券をご使用の皆様へのお知らせ

平成28年11月1日より福祉乗車券がICカード(マナカ)に変わります。
(マナカの表に福祉乗車券とわかるものを表示)
3月が福祉乗車券の更新手続の時期ですが、平成28年度はマナカに切り替わるために10月にも更新手続きをしなければなりませんのでご注意ください。
ココをクリック→福祉特別乗車券のICカード(マナカ)化の詳細説明←ココをクリック

平成28年2月吉日

※詳しくは各区の区民福祉部福祉課にお尋ねください。

透析患者の皆さん!自立支援医療の手続きはお済ですか?

自立支援医療の手続きをしていない方の医療費は、各自治体が医療費助成として負担しています。
その負担分の「しわ寄せ」が、患者全体に及ばないように申請がまだの人は、早く自立支援医療の手続きをすませましょう。(現在全体で約2割の患者が未申請)

今後の透析患者環境の方向性




◎一般の方の入院の延長は18日間だが、透析患者は今まで特定除外制度のおかげで22日~25日間でした。しかし、この特定除外制度が無くなりました。 寝たきりの透析患者においては、特別養護老人ホームへの入所が一番なのだが、なかなか入所できない。 一部の透析施設では、グループホームを作ってなんとか透析難民がでないよう努力していただいています。
私達も自助努力でなんとか元気で施設へ通えるようリハビリ施設などを利用したり、毎日歩いたり(30分程度)して、軽い運動をしましょう

愛知県での地域ケア病院17施設

尾張温泉かにえ病院(海部郡蟹江町)、東海記念病院(春日井市)、 五条川リハビリテーション病院(清須市)かわな病院(名古屋市昭和区)小林記念病院(碧南市)、千秋病院(一宮市)総合大雄会病院(一宮市)城西病院(名古屋市中村区)、渥美病院(田原市)、鵜飼病院(名古屋市中村区)、 八千代病院(安城市)、尾西記念病院(一宮市)、名鉄病院(名古屋市西区)、 総合犬山中央病院(犬山市)、相生山病院(名古屋市緑区)、新生会第一病院(名古屋市瑞穂区)
※青字が透析施設のある病院 透析患者は8施設しか利用できません。